部下の成長が私の喜びです。

プロパティアカウント部 マネージャー

プロパティアカウント部 マネージャーS.Fujimoto

どんなお仕事をしていますか?

現在は、プロパティアカウント部のマネジメントを任されています。プロパティアカウント部とは、入居者様からの賃料の入金管理と家賃保証会社の管理です。家賃の滞納は、オーナー様にとって大きなリスクのうちの1つです。当社では、賃貸借契約時に家賃保証会社の加入を必須にしています。家賃保証会社へ入金依頼を行い、時には交渉も行い、オーナー様の送金確保に努めています。マネージャーとしては、業務を見直し、ルール・仕組みづくりを行います。また、チームのメンバーが活躍し、自ら成長していける環境をつくることがマネージャーの責務であり、私の仕事です。

やりがいを感じるときは?

管理職になって仕事の上で変わったと感じたのは、当然ではありますが、自分のことだけでなく、より会社の目標というものを考えるようになったことです。常に会社の全体像を把握してマネジメントすることを心がけています。部下の成長を見るのが仕事のやりがいであり、喜びですね。何か問題が生じた時にすぐに相談してもらえる上司になりたいです。また、いざという時にこそ、マネージャーの決断力が問われます。私は、どんな危機的状況においても、思い切った決断で周囲から頼られるマネージャーでありたいですね。

「人間力」を磨くことができる職場です。

賃貸経営サポートの魅力とは?

賃貸経営サポートでは、いくつものプロジェクトが発足され、「挑戦」や「向上心」さえあれば、若手社員がリーダーやメンバーに選出されます。若いうちから重要な仕事を任され、会社全体的な課題の解決に向けて取り組むことが出来るところが魅力だと思います。あとは、賃貸経営サポートは、礼儀や規律に対し、とても厳しい会社です。礼儀であれば、きちんとした挨拶をすること、規律であれば遅刻をしない、ルールを守ることを大切にしています。どれも社会人として当たり前のことですが、当たり前のことを当たり前にできることが重要であり、「人間力」が磨かれます。賃貸経営サポートがこれまで以上に成長していくためには、社員一人ひとりが持つ人間力がより一層必要になってくるのだと考えます。

就活中の学生の皆さんにメッセージ

「自分は何をしたいのか」「どういう仕事なら人生を費やす価値があるのか」、納得いくまで考えて、就職活動してください。賃貸経営サポートには幅広い活躍のフィールドがあります。ただし、様々な業務を経験できることはメリットである反面、最初から自分が希望する業務に配属されるとは限りません。しかし、どの部署でも、どんな業務でも、将来、自分のやりたいことに繋がり、役に立つことを信じて、精一杯取り組むことが大切です。働くことは、本当に楽しいです。その楽しさ、面白さを存分に味わえるような社会人になってください。

求人採用のエントリーはこちら

募集要項/エントリー